FC2ブログ

D.Gray-manアレイスタークロウリーファンサイトROSE RAIN付ブログ。ネタバレ注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マナが今のマナになったのはいつだろう

シロクロラインのとらみさんちで、アレンのイノセンスの正体について考察されておられました。つづいてマナの記憶を奪ったのはアポたんではないかという仮説。

おお!
たしかにこれはいろいろ説得力がある、凄く興味深いです。


すでにあちこちでささやかれているのですが、貘29番も
アレン君の名前Allenとネアの名前Neaにはアナグラムがあるだろうと思っていたのですが、これをNeaⅡ(二代目のネア)として、アナグラムにしてaⅡen=Allenと考えるのは、やっぱり正解ですよ、ね?きっと。

ただ、クラウンクラウンとアポクリフォスの関係については、ちょっと貘29番はちょっと疑問をもってるんですけど。
だって、原作内の情報ではないですが、キャラグレ!のなかでの星野先生のインタビューでおっしゃってた言葉がひっかかる。

ルベリエと対立する立場で「ハート」の確信を知っている中央庁の偉い人が出てくることになっていたんです(中略)その人物がだんだんと進化していき、最終的に「イノセンス自身にしよう」とアポちゃんが生まれました。

ってことは、
物語の核心にかかわるであろう寄生型エクソシストアレン君のイノセンス、クラウンクラウンの成り立ちに、後から確立したハート側の人物アポちゃんが原因として深くかかわってるのかどうか、謎な気がします。
もし
アポさんが、当初のアイディアどおり、イノセンスじゃなくて、中央庁の偉い人=人間だったら、この構想はどのようになるんだろうか。
ちょっと貘29番の頭にはまだパズルが解きほどけない気がします。つか、だんだん混乱してきてたり。




ところで、マナだけで考えたときの年代表って、一体どんなかんじなんでしょうか。
こないだの番外で
クロス元帥が、アレン君をマザーのところに連れてきたとき「ネアが死んだのは30年もまえ」と言ってました。それが現在から数えれば4年前だから実質34年前ぐらいってことで、
ノアたちが殺された34年前とほぼ同じ時期、
マナとネアの逃亡生活&ノアとの戦いはそれほど長い年月にわたったわけじゃないことがわかる。
まあ長くても1~2年なのかな

一方、
マナはアレン君に「僕ね、朝起きてたら、おじさんになってたんです。理由は全然わかりません。でも、その前日までは間違いなく十七歳の男の子でした」と言ってる。
この段階で、マナは弟が死んだこと、ノアと戦ったことを覚えてない。
ってことはまだ17歳の時にはネアはノア化していない(もしくは兄であるマナにうちあけていない)し、逃亡生活も始まってはいない。ということになる。

ただ、現在
おじさんになってた。
そばにいるはずの弟がいない。だからさがさなきゃいけない。

それから、
伯爵の恐怖はなぜか、覚えている(あまりに衝撃的で削除しきれなかったのか)


記憶が削除されたのだったら、
ネアがノアになった頃あたりから「目覚めたらおじさんだった」ところまでの数十年(ごく最近まで)を削除されてしまったということになる。
ロードが、マナとネアの逃亡&闘争生活の末を話してたとがあったけど、そのときのイメージ図で倒れているネアの姿を信用するならば、彼はかなり若くして死んだことになります。
実際、ノア殺しとネアの死の間にあまり時間がないのであれば、そのときはまだ、マナは若者(限りなく17歳に近い17歳より上の若者)のはず。
だから、マナが記憶を消されたのは、
ネアが死んだ直後、30年前じゃないんですよね。
マナの記憶が削除されたのは、アレン君と出会う前のわりと最近(ごく最近ではない)のことってことじゃないすか?

記憶をなくしたのは、アレン君と出会う数ヶ月なのか数年前なのかわからないけど、マナってばもともとは育ちのよい家のご子息だったようですし、
記憶喪失者が、混乱の中から立ち上がり、腕のよいピエロとして1人で渡りあるき始めただけの時間は経過してる。ということですね。
(もちろん、失った記憶の期間=記憶は残っていて気がふれている期間のそれ以前からピエロだった可能性はあると思う、体が覚えていれば、記憶喪失でも復帰は時間がかからないかもしれない)

犬のアレンがどの段階からいたのかもちょっとわからない。
記憶をなくすまえなのか、あとなのか。それともそのときからなのか、

どちらにしてもネアが死んだ直後からだというのは、たしかにワンコとしてはもう歳は行きすぎだよね。犬のアレンの中にネアが移植されていた可能性は低いかな~他のキセルがないかぎり。

でも、だとしたら、なぜ30年後にアレン君を宿主にできたんだろう。クロス元帥いわく「選んでいる余裕は無く、手近で済ませたんじゃなかろうか」というほど緊急の術だったろうに。
だからこそ、クロス元帥もそれが年端の行かぬ少年だとはおもいもよらなかったわけで。

クロス元帥の観察は、ネアが死んだあたりから始まっているのだと思うのですが、「ネアが死んでからのマナはまともじゃなかった」というからには削除されてしまった記憶の中の多くの人生は気のおかしくなった人生といえるわけで、
たぶん、その間もネアを探してはいたのだろうけれど。
クロスの観察が、はじまってからの「どこか」でマナが記憶をなくしたことになる。

なんで、「最近」になって記憶を消されてるんだろう。

誰のしわざか、自分の心の傷のせいなのか、その辺はわからないけど。
削除されたのだとしたら、なにか、みつけてしまったのか?
あるいはアレン君がこの世に出現したことに何か関係してるのでしょうか。

もお~~。ぜんぜん頭が働かない



せめてマナが死んだ時、いくつだったか、わかれば、だいぶ楽なのに。







コメント
みんなちがって・・ムズカシイ(T_T)
貘29番さん今晩は。(結局20日で戻ってきた根性無しでございます~<(_ _)>)
やはり考察系の記事を読ませて頂くのは楽しいですね(*^。^*)

アポクリフォスや神田のあの人設定やらを、星野先生が最近思いついたというネタバレを豪快にされていて、私も『キャラ†グレ』を読みながら「ありゃりゃ」と思いました(笑)

でも、それでも神田編は見事に着陸成功しましたし、矛盾が出なければアポさんの方でもアリかも・・・あの先生なら←やりかねない

いや、これほどありがたい設定のキャラも珍しいですよね(困った時は殆どどこへでも突っ込めますよこの方w)。

例えば私はアレンがネアの脳移植を受けてないかという説で行ってるので、その実行者はセカンドエクソシスト計画の理論を構築した研究者辺りか(最適任はズゥ爺っさま)等と妄想たくましくしていたんですが、ここにも代わりにアポさんを投入すると構図が大変スッキリするんですねー(^_^;)。



年代表を考えるのは私も苦手ですが。
クロスの「30年も前」発言はアレンがマザーの所に運ばれてからまだそんなに経ってない頃ですから10歳位の時ですよね。
そこで1年以上暮らしたので、それから番外編の冒頭シーンが11歳位のころ。
現在アレンは16歳となっていて、ネアが死んだのが35年前の事なら、クロスの「30年前」の台詞は今から6年前ではないでしょうか?
何か違うかも。済みません。

そして、「前日まで17歳」と言っていた辺りのマナは“まだらぼけ”状態で、閉ざされた記憶の迷路を何度もぐるぐる辿っているだけの状況のような気がします。
もしそうなら、彼の発言や蘇ってくる記憶を頼りに年表を作るのは難しいでしょう。
そうなった原因については、弟の死のショックと恐怖からと自分は単純に考えてますが、あの兄弟もごく普通の一般人として生まれ、たまたま途中からノアに魅入られたものなのかは大いに疑わしいですね。

彼らに対する伯爵の執着ぶりが尋常じゃないように見えますので。
本当にどうしてマナは伯爵に目を付けられたのか。ネアはマナをどう守ろうとしたのか。


どうも引っ掻き回しただけで終わってしまいますが・・・本当に難しいですね(ーー;)
それではまた。
2011/08/23(火) 00:00 | URL | キャンピー #vsxDw5Cg[ 編集]
Re: みんなちがって・・ムズカシイ(T_T)
> 貘29番さん今晩は。
こんばんわ、キャンピーさん。いつもありがとうございます。

>結局20日で戻ってきた~
いえいえ、こちらはぜんぜんかまわないです。大歓迎ですよ。いつでもいらしてください。D.Gray-man以外の別の話(大昔のアニメとか)も、大歓迎ですよ。むしろ、貘29番があわただしくしてて、コメントなどのお返事が遅くなるのが申し訳ないです。このごろとある事情で田舎と東京の住まいを行ったりきたりしてまして、パソコン環境のない場所に入り浸っていたりするので、
むしろレスが遅れてすみません。


> それでも神田編は見事に着陸成功しましたし、矛盾が出なければアポさんの方でもアリかも・・・あの先生なら←やりかねない

神田が探している人物は神田の心臓の本来の持ち主。というのが初期設定でしたね。
それよりももっと残酷で暗い、おぞましき足元の闇が神田の歴史として感性してしまったのは星野先生ノイマジネーションの難解さと(と編集さんの熱意)と神田をたくさん取り上げてほしいと説に願って、神田を一介のエクソシスト扱いから持ち上げていったファンの愛情だと思います。
むうう、クロウリーさんにも勝機はある(のか?)
アルマ編と、アルマの立ち位置は、星野先生がおっしゃるように調整があって変化した上での着陸かもしれませんが、御戸代より湧きし子=~神田ユウは、その名前と「人造エクソシストである」というコンセプトを背負って生み出された。というのは、アルマ編がこのように変貌する前から、星野先生の中では変わっていないようです。キャラクターとして一介のエクソシストの扱いから生まれた神田は、乱暴に言ってしまうと「大筋から除外されてもD.Gray-manの歴史の流れが変わらない」位置にいる。
と、貘29番はおもうのですね。
一方、アレン君の出生の秘密(その過去とその正体、彼のイノセンスのありようも含め)は、物語の核心の部分でもあるので、微調整はあっても、大幅な改変や修正はないのではないかなあ、と貘29番は想像します。
アレン君を作り上げた因果関係にかかわる者たちは、立ち居地や、その数や、キャラクター性は変わってもアレン君の秘密にかかわる鍵は、最初から謎の扉のあちこちにかけられているのではなかろうか、ってことですね。

な、わけで後から思いついたキャラクターが初期設定にかかわってくるのか疑問じゃん?と思ったり。
だから、イノセンスそのものであるアポちゃんがアレン君の左腕のイノセンスの親株かどうかは懐疑的だけど、初期構想のほうで、「ハート側についている中央のお偉いさんが人工的にアレン君にイノセンスを植え付けた。とかは、あるかもしれない。ともおもいます。(そうだと思っているという話ではないですが)

キャラクターは、生み出した本人の意図するところから大幅に飛躍してしまうこともありますし、作者も予想していなかった場所に見事な着地をしてしまうこともあります(逆に遭難しちゃうこともあるけど=汗)
だから、まあ、絶対キャラグレでそういってかんだし、とか思ってはいないのですがね。ちょっと自分として疑問(混乱?)を生じているあれこれなわけです。

それに…(ぼそ)星野先生は以外にフェイクと引っかけをやるし


>
> いや、これほどありがたい設定のキャラも珍しいですよね(困った時は殆どどこへでも突っ込めますよこの方w)。

> 年代表を考えるのは私も苦手ですが
あ~~~。そうなるのかな?ごめんなさい。ちょっと把握してなくて。
方舟から1年以上。

クロウリーさんが目覚めてティモシーーが入ってきて、ワイズリーが目覚めた頃まで(たぶん早春3月ごろ)の時間はなんとなく経過がわかったんですが、それ以降の時間の流れが読めず、今の季節がいつなのかもわからないので、確かに今、ナウ!を時間軸の最終ページにするとそうなるのか、
実際、リナリーとクロウリーさんの髪の毛の伸び具合で時間経過を読みとるしかないし…

もお、ワケがわからなくなってます。
としよりは、時間を把握するのが苦手なんじゃ(げほげほ)←すみません

いいたかったのは、その辺のことじゃなく、マナが目覚めたらおじさんだった件で、今現在まさにおじさんだってことですね。
彼の記憶は、最近の数年分(と生まれてから17歳目での分)しか、ないのっ?てことにちょっと謎を思うのです。
彼の記憶がごっそり無くなってしまったのは、アレン君が生まれた…頃じゃないかなとか。
や、なんの根拠もないのですけどね。

さらにカオスになってしまった…ごめんなさい。
コメントありがとうございました。
2011/08/24(水) 19:17 | URL | 貘29番 #0mk/PYHQ[ 編集]
ノイズ問題のその後・・・
貘29番様こんばんは m(_ _)m

Allenとneaのアナグラムは作者様のお遊びでしょうから、正解とかは存在しないのではないでしょうか・・・
誰が思いついて広めたのかは皆目見当がつきませんが、広めた方もきっと大して考えていないでしょう。


話は変わりますが、他所のブログ様でまったく相手にされなかった話題がありまして・・・

吹き出しも擬音も一切無い「横ノイズ”のみ”」のコマが作品中にいくつか散見されているのですが、これがどうにも気になる位置にあるんです。

一覧にしますと・・・
第41夜(5巻):リナリーの悪夢突入時
第45夜(5巻):スーマンの回想突入時
第198夜(21巻):ティム発光の直前
第203夜(22巻):クラウン・クラウン貫通時+回想突入時

悔しいので206夜まで全て確認したのですが、ここ以外には無いですし、同じ条件の「縦ノイズのみ」のコマもありませんでした。(見逃しが無ければ・・・ですけれども)
明確な確証こそ示せませんが、206話のマンガ中に5コマしか存在しない表現という訳です。

もしもこれが単なる偶然でないのだとしたら、そのまま例の説の因子に流用できる可能性がある他、現存する考察のいくつかを根底から覆してしまうかもしれません。(というか、下手するとそれだけでは済まないかも・・・)
馬鹿馬鹿しいと思われる事でしょうけれども、頭の片隅に入れておいていただければ幸いです。
2011/08/26(金) 02:47 | URL | 暇人mkII #en9qG856[ 編集]
Re: ノイズ問題のその後・・・
> 貘29番様こんばんは m(_ _)m
こんばんわ。お久しぶりです。

横書きのノイズ。
シャーーーって言うテレビの砂嵐みたいなアレですかね。
マンガの場合、
無音とか(無音と言っても耳に聞こえる無音の状態ですね)
闇(暗闇というより、瞼を閉じた瞼の裏の闇ですね)とか、
マインドダイブの鳥羽口のような効果だと認識しておりました。
インナートリップとフラッシュと、グレイアウトの効果にも使われたりしますね。

うーん。
残念ながら貘29番にも、いまのところ共通性とか、あまりわかんないですけど。
なにか、そこに秘密があるとすれば、ほんとにすごいです。




あと
ちょっとご面倒かとおもうのですが、
もしよろしければ、以前のコメントでの説を引き合いされるのであれば、引用注釈つけていただくか、具体的な内容を書いていただくとありがたいです。

「例の説~」といわれると、いつのどのコメントでいただいたものが、すぐにはちょっと判別しかねますし、コレを初めて読まれる方にはわかりにくいですし、必ずしもすぐに理解できないところがあるので、差し支えなければお願いしたいと思います。

面倒なこというやんけ、とおもわれたら、すみません
なにしろ貘29番は、自分の書いたものも、すぐ忘れるチキンヘッドなので、ぜひよろしく(^^;;;;)

コメントありがとうございました~。

2011/08/26(金) 18:47 | URL | 貘29番 #0mk/PYHQ[ 編集]
zzz
これまたお邪魔させていただきます。補足的なことを書かせて頂きますと・・・

存在比率で言いうと、80%がイノセンスかエクソシストに関わりのあるものだと言えます。・・・というか、大きく他から外れているのはティムキャンピーの例でしょうね。前のページにあるアレンの精神世界からの場面移行にかかっているのでなければ、ティム自体にかかっているノイズであるという可能性があったりします。

ティムがイノセンスで構成されている可能性については、以前から存在する要素として、アレンのクラウン・クラウンへ進化後の十字(主に発動前)の模様とティムの顔の模様が似ている事と、117夜(12巻)の表紙にティムが気になる位置に描かれている事がありますが・・・

このノイズがもしもイノセンスに関係したものであれば、ティムがイノセンスにまつわる存在である可能性がさらに増す事になるでしょうね。
そうだとすると色々とおかしなことになりかねませんし、物語が破綻すれすれの状態に近くなります。


「例の説」は59夜(7巻)にまつわるあの説の事です。
あれはハートにも伯爵と似た能力(AKUMAによる情報収集+遠隔操作など)が存在する事を前提としていますし、この前提条件は単体でも立証する意味が十分あるものです。もしもハートの関与を示すものが存在するとしたら、それはどのようなものでしょうか・・・

59夜の脳内世界の終わりのコマは、光源描写とノイズが混じったものでした。
198夜(21巻)は始まりも終わりも光源のみですから、候補としてはほどほどに面白いと個人的には思うのですけどね。
2011/08/27(土) 03:32 | URL | 暇人mkII #en9qG856[ 編集]
Re: zzz
> これまたお邪魔させていただきます。補足的なことを・・・

おお。ありがとうございます。かなりわかりやすい。

うーん。
しかし、ちょっと気になるのは、例外というものはこの場合事例が少なすぎて例外になりうるのかどうか、っていうのは、しちょっと気になりますです。ティムにが例外にならないためには、やはりイノセンスがかかわっていると歩調を合わさる仮説にすべきでしょうし、しかし、そうするとティムに関する謎が逆に増えるような。
そもそもゴーレム、という扱いですけど、教団のそれは機械で、ティムこそが「土くれ」ゴーレムなわけで、そう思うと、レロとか、伯爵が作ったティキの蝶々とかに近いのかもしれないです。14番目が製造したものである可能性が一番高いから当たり前ですけど。

仮説が最初にあり気では、証明は成り立たないだろうな、と思いますし、…ティムの例外を均すのは、難しいそうですね。
なにか掘り下げて解明されたときはぜひまた、教えてください。

コメントありがとうございます。



2011/08/27(土) 18:36 | URL | 貘29番 #0mk/PYHQ[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ここの説明

貘29番

Author:貘29番
D.Gray-manアレイスタークロウリー三世さんのファンサイトROSERAIN付きブログ。
主に二次創作と空転する妄想が主成分です。
腐ってないけど日々ぐたぐたです。

mailFormのレスは本文にて。コメント 拍手のレスはそれぞれのコーナーでします。ただ非公開コメントにはレスをお返しできませませんので
どうかよしなに

母屋はこっち
+++++++++++++++++++
D.Gray-manは現在ジャンプSQクラウンに連載中!
2016年7月よりアニメ化!!わああわああ!
みんなで読者アンケート送ろう!

counter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
モニター募集!!
内容は市場調査など安全なアンケート!!楽しく応えてゲットしたポイントは、YahooやAmazonでも使えます
マクロミルへ登録
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
クロックSQ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。