FC2ブログ

D.Gray-manアレイスタークロウリーファンサイトROSE RAIN付ブログ。ネタバレ注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはそれとしてよもやまに

先生の今月のコメント。
アシスタントさんが他紙でデビューされたそうでおめでとうございます!
やぱ。ご自分のアシさんが一人前の漫画家として[でびう]して巣立っていくのって感慨深いものなんだろうなあ。

で、一方~美術スタッフ募集(アシスタント募集ってことだよね)告知の中に星野先生のも、混ざってた。

うっむううやはりアシスタントさんが1人でも抜けたらものすごく人手がたらなくなって、原稿も大変なんだろうな。
先生の他に類を見ないほどに詳細な背景、その細かいディティルとか、毎度描き続けるには凝りすぎとさえいわれる衣装とか、すべてにおいて時間がかかるもんね。そ
れをサポートするアシスタントさんらの存在は一騎当千に値するのであろうから。
アシさんの卒業は嬉しくも死活問題。に、ちがいない。

くうっそおおおおおお。自分に絵心があれば、募集に手を上げたい!!
いやっまじ。
微塵粉(ミジンコ)のひげ一本すらの才能もないので、駄目だめだめなんだけどね。

だれか、誰か星野先生に援軍を!!!



と、こ、ろで
今回のクロウリーさんのコマは10コマもあって、パラダイスだったのですが、
しかも腕組み足組みよっかかり、ちょっとニヒルで、発動中だったり
威風堂々、大人っぽく仕切る先輩クロウリーさんだったり、
絆創膏を絶妙にせくしーに麗しの花のカンバセに貼っておられる状況だったりしたのですが。(この人がこないだ食堂で「食欲なんか出ないであるっ」とかメソメソしてた人とは思えん!!)

そのくせ、失った仲間のことを思うて唇をぐっとかみ締めてる泣きべそ一歩手前だったり!!!
一コマ一コマ悶絶なのでございますが。

なんといってもです!!

回想の中のアレン君を背負っている私服私服っすよ。

きゃ~~~似合ってる。
素敵だわ。エレガントだわ!!とか…
うっかり感動するだけで、済ませてしまうとこだったんですが、大スクープですよ!!
お城にいたときのアレじゃない私服っってはじめて!!

訓練やお仕事中の団服の下に着込んでいるインナーでもなく(いや、アレも衝撃のデザインだけ)
街中に出て行けるような時代とおくに(えげれす)に似合った私服。
初めてじゃないですか、衝撃の新事実じゃないですか!!


ジョニーが買い物袋を抱えているところを見ると、
珍しくお休みだった日に街にでかけてお買い物(あるいはお使いとか)とか、だよね~きっと。
いつもマント姿だったクロウリーさんもマントなしで街中に出かけること(顔を晒すこと)に慣れた。
みんなでゾロゾロもいいけど、
二手ぐらいに分かれて、リナリーに頼まれてるお買い物とかしてたりして、
でも、
昨日までの激務でつかれているアレン君が、待ち合わせの公園ベンチとかですっかり転寝しちゃってさ。
ラビが、起こそうとするんだけど、ジョニーとかクロウリーさんは、止めるよね。
このままそっと寝かしておいて上げたい。

「仕方ないであるな。私がおんぶしていくことにするである、よっ。どっこらせ(30近くなるとつい口ぐせに)である」
なんつておんぶで、ロンドンの町を歩いていく。

あ、余談ですが、
今回の10コマで、一度も{~である}口調がないのを疑念してた方がいるんですが、それはただ単に発動中だからでございましょう。
発動中は、クロウリーさんはすっかりオレ様口調…いや「オレさま」じゃないな。一人称「私」だし。
ほぼ「我輩」でもないですけど
魔王的というべきか、
むしろ女王様というべきなのか←


それはさておき、帰宅の途中、おんぶでてくてく。
「クロウリー。もう、食べられないですよう」
などとベタな寝言も聞こえてくる。
育ち盛りの少年アレン君は、無論、日々成長しているので…方舟前後の頃より、大きくなって居るし、重くもなって居るに違いない。
おんぶすれば、それはよくわかるからな。
クロウリーさんは、ちょっとお兄さん気分になったりするんだろう。
「アレン、重くなったであるな~(最初の頃よりかなり大きくなったである)」
ラビが突っ込むよね。
「いやいや、それってさ、単に喰いすぎだからじゃね?」
「はは、確かに。でも、おんぶしてみると、やっぱり、少したくましくなったのがわかるである」
「助かるよクロウリー。つかれてない?大丈夫?」
ジョニーにいわれてもニコニコ。
大丈夫である~~。

背中が温かい。寝息がすうすうと心地よい。

しかも
開襟の白いシャツに柔らかなリボンタイ。チョッキにストレートなパンツと紐靴。
これ、ほぼ似非紳士アレン君とオソロイじゃないか。
おそろいだオソロイだ。
ペアルックというわけではないが、
アレン君が見立ててくれたりしてるかも知れない。

そう思うと、こんな幸せな情景はないよね。
それも妄想ではなく、わずかな時間だけど、たしかにあったんだよね。
たとえどんなに激烈な戦いのさなかでも、世界に出てきてよかったと彼が思う、幸せな穏やかな日々も。


その思いをぎゅっと抱きしめて、きっとクロウリーさんはがんばって戦ってくれるはずだ。

みんなの笑顔の帰還を信じて。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ここの説明

貘29番

Author:貘29番
D.Gray-manアレイスタークロウリー三世さんのファンサイトROSERAIN付きブログ。
主に二次創作と空転する妄想が主成分です。
腐ってないけど日々ぐたぐたです。

mailFormのレスは本文にて。コメント 拍手のレスはそれぞれのコーナーでします。ただ非公開コメントにはレスをお返しできませませんので
どうかよしなに

母屋はこっち
+++++++++++++++++++
D.Gray-manは現在ジャンプSQクラウンに連載中!
2016年7月よりアニメ化!!わああわああ!
みんなで読者アンケート送ろう!

counter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
モニター募集!!
内容は市場調査など安全なアンケート!!楽しく応えてゲットしたポイントは、YahooやAmazonでも使えます
マクロミルへ登録
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
クロックSQ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。