FC2ブログ

D.Gray-manアレイスタークロウリーファンサイトROSE RAIN付ブログ。ネタバレ注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第209夜感想1

怪我がようやく治ってきた貘29番です。
もうキーボード叩いても痛くないや。
っと、
傷が癒えたのはいいのですが


…めっちゃかゆい。
くっついたばかりの皮膚がうずうずかゆい~~~。
ああっもおお。かゆいし、なおったとはいえまだ完璧じゃないので、掻くとものすごくいたいし。
どうすればいいんだ!

痛し痒しってこういうのをいうのかしらね。
アレン君とか、クロウリーさんも傷の治りにはかゆくなるのかしら(ぽりぽり)
怪我の直りの早いクロウリーさんは年がら年中痒かったりすんのかりら(ぽりぽりぽり)
それよりもっと怪我の直りが良い神田さんは、どうなんだろう(ばりばりばりばり)
あ!、しまった、ちょこっと剥けた。
痛いよ~~~。
痒いよ~~~。かゆいた~~~~
なんかバイオハザードの嫌な感じの日記みたいになってますが(^^;

結局冷やすとよいとおそわってので、ずっと氷をてにあてております。
早く本当に直んないかなああ。


以下感想です。
ネタばれます。
駅。旅客の中に見慣れためがねの青年。束ねた玉蜀黍のひげのような髪。
ジョニー・ギルだ。

教団を辞められたらしい。
首にはこきたないネクタイ。
リーバー班長からの選別品だ、と?
いつも半町が〆ていたぼろぼろの奴だが、ジョニーにはそれはきっと心強い。
班長や仲間が傍にいるようで。
しかし

彼に声をかける男たち。
中央庁からの護衛。つまり監視だよなこれ。

これから貴方には退団者として掟に従い身を清めていただきます。

取り出されたのは小さな薬壜。
教団での記憶を消すための薬

…ええと。
そんなご都合の良いものがあるんでしょうかね。
教団での記憶だけが消えるなんて、薬。
記憶全部が消えてしまう可能性もあるし、廃人になってしまう可能性もあるし。
危険な魔法薬かもしれないし、
つか、
ストレートに毒、かもしれない。
飲むと死んじゃうかもしれないよね。
だって
退団する人間なんて、手っ取り早く抹殺しちゃったほうが早くね?
薬が本物だとして記憶が消えたとしても、何らかの魔法で消したはずの記憶を伯爵側にスポイルされる可能性だってあるんだし。
もし、本当に退団する人間(もちろん下っ端じゃなく重要機密を知ってるもの)がいたら殺したほうが早い。
いや、でも殺すなら、もっと簡単に殺す方法もあるか?こんな風に勿体つける必要もないかな。わざわざ駅まで迎えに出ないだろうし。
そう思ったらさすがにそれはない、のか?

いやいや、まてよ。
でも今まで協力的に働いてきた人間が、退団希望したら本当のところ抹殺されてしまう。というようなことが露見すると、中央庁と現、科学班(および教団)の間の信頼関係にもヒビが入るだろう。
となれば、あくまでも丁寧に退団者をアフターケアして、清めることを条件に解き放つ慣わしがある、というようにしておいたほうがいいか。
もしかすると今までそうやって何人もの退団希望者が田舎に帰ったことにされて消されたかもしれないし、廃人になってしまって、病院送りにされたりしてるかもしれない。

自軍からさっていく戦力に対して、そこまで人道的な中央庁ではないように、おもうのだ。
使い捨てるのとくいだもんね。
退団する人間をちゃんと家に戻したことにしないと、囲っている科学者がさわぎだすもんね。。

毒か、記憶消去薬か。
いずれにしてもジョニーには、やばい薬であることは変わらない。
自分の記憶と命、どちらもなくすわけにはいかない。
アレン君の力になるためにも。

記憶。
フラッシュバックする別れの瞬間。

リーバー班長がくれたネクタイ。
いつもしてるやつ。うわ、教団入ったときからしてるっていったい何年…
科学者なんて、薬品やら魔法やら、あれこれやるから、洋服を焦がしたり薬剤でぼろぼろにしてしまったりしちゃうだろうに。だから白衣着てるわけだし。ネクタイだって、その危険にさらされてきただろうに。
ぼろぼろとはいえ、まだ、ちゃんと現役でリーバー班長の首に巻きついていた、タイ。

婆ちゃんが聖クリストファーのメダイを縫いこんでくれたオレのお守りなんだよ。

ちなみに、メダイというのはコインのような金属に半浮き彫りで聖人や聖母やキリストを刻したもの。
記憶はうろっとですけど、聖クリストファーは、子供のキリストを肩に背負って川を渡った人で、その様子がよくメダイにされております。
乗り物や水の事故から守ってくれるとかで、旅人を守る聖人とされてます
一説には人食いの蛮族だったとか、頭が犬の怪物だったとか言う説もあるらしいのですが。

ところでさ。
メダイ(コイン)がぬいこんであるネクタイって。
それ、あきらかに、発信器とか、追尾装置ってことなのでは?
と…ちょっとおもったんですが、どうなんでしょう。
餞別が他の品物ではなくて、なんでリーバー班長が使ってたネクタイなんだろうか、とふと。
もちろん班長が言ったように、教団っぽい私物は取り上げられてしまうだろうし、自分が身に着けていたお守りとあらば、それがジョニーを守ってくれるであろうという想いでもありましょう。

でも教団の品物っぽくない餞別なんていくらでもありましょうに。
でもネクタイなんだ。
いつも身に着けることのできる。ごく普通の、どころかぼろぼろよれよれの。
形見。
肌守り。



お前がどうなろうと俺たちは一切手を貸さない
科学班を守るために



その言葉は嘘ではない、とおもうのです
が、
でも、それでもジョニーの居所を把握しておきたいという親心があって発信器仕込んでるぜ~~!ということではないのかと、ちょっとおもったんですよね。実際、退団したものが、中央庁にあんなことやこんなことをされる可能性は予想がついているわけだし。
それにアレン君のコトだって、皆は心配だ。彼の居所もできれば把握したい、願わくばいつか力になりたいと、思うんじゃないかな。

もし、発信器があるなんてジョニーに知れると、おそらく拒絶されるだろうし、中央庁にだって気がつかれてしまうでしょう、ジョニーは素直だから。
見方(ジョニー)をたぶらかしておけば敵に悟られることなく(すなわちリーバー班長のみの把握するところで)ジョニーの身の安全も確認できて、うまく遭遇すれば、アレン君の居所も把握できるかもしれない。
ジョニーは班長のネクタイをお守りとして常に身に着けているだろうし。
もし、ネクタイに仕込まれているものに誰かが気がついてもそれがメダイの形をしているなら言い逃れができる。
ましてジョニーは本物のお守りのつもりでいるのだし…

ってことだったらおもしろいんだがな!


ま、そんな妄想はとりあえず。

リーバー班長の大切な世界にたった一つだけのお守りを譲りうけたジョニーはん、また大泣き。

いいか
ゼッテェ死ぬんじゃねェぞバカヤロウ!!


そうなんすよね。
コレは本当に命がけの行動なのだ。
そしてそれを示すかのように。いま、
小さな薬の壜が目の前で、揺れている。



毒か。
ご都合の良い魔法の薬か、
いずれにしても
絶体絶命です。


続きはまた。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ここの説明

貘29番

Author:貘29番
D.Gray-manアレイスタークロウリー三世さんのファンサイトROSERAIN付きブログ。
主に二次創作と空転する妄想が主成分です。
腐ってないけど日々ぐたぐたです。

mailFormのレスは本文にて。コメント 拍手のレスはそれぞれのコーナーでします。ただ非公開コメントにはレスをお返しできませませんので
どうかよしなに

母屋はこっち
+++++++++++++++++++
D.Gray-manは現在ジャンプSQクラウンに連載中!
2016年7月よりアニメ化!!わああわああ!
みんなで読者アンケート送ろう!

counter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
モニター募集!!
内容は市場調査など安全なアンケート!!楽しく応えてゲットしたポイントは、YahooやAmazonでも使えます
マクロミルへ登録
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
クロックSQ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。