FC2ブログ

D.Gray-manアレイスタークロウリーファンサイトROSE RAIN付ブログ。ネタバレ注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第210夜感想4

こないだのつづき
で、ですねえ。
ジャグリングの道具というのは、ものすごく面白いよくできた構造なのね。
一見とても大きくて重そうに見えるものでも、あら軽い。
中が空洞だったり薄かったり。それに折りたたみだったり組み立てしきだったりものすごく収納に便利な構造をしていて、びっくりします。
フラフープや、一輪車なんかもものすごく軽く、コンパクトにたためたりして超びっくり。

考えてみれば、持ち運びに便利なほうがいいので、そりゃそうなんですが、
でも、一方、軽ければいいというわけでもなく、クラブ(ボーリングのピンのようなやつ)やボールはけっこう重いのでございますね。重さがないとうまく扱えないのだそうです、なるほどなあ。

ボールは、空中に投げる形式の曲芸の動作の基本なので、コレができると芸の幅が広がってくるわけですが、
あれがことのほかずしっと重くて驚きでした。


ちなみに、本物のクラウンさんに「自分で作れる基本のボール」の作り方をおそわったのでひとつ。
テニスボール3個(2個でもできるけど、三個が基本。通常増やしていくときは奇数で増えていく)
お米、適量
ゴム風船(好きな色)各色2枚×3(合計6枚)
ビニールテープ適量


テニスボールにカッターなどで切れ目をいれます。
切れ目からお米をつめます。
ビニールテープで切れ目をふさぎます。
口を伸ばしたゴム風船の中に、ボールを無理やり入れます。あまった、ゴム風船の口の部分を切り取り、さらにもう一枚、口のところがうまく隠れるようにかぶせれ出来上がり。

滑らず、しっかりとてごたえがあって、重みのちょうどよいボールが出来上がり。で、お米の量で好みの重さに調節します。


ジャグリングでのボールの投げ方は、日本のお手玉のそれとは違うんですよね。
日本の場合は、右手左手がバケツリレーのように同じ方向周りのひとつの輪を描くようにボールを回すのですが。

ジャグリングの場合は、両手にそれぞれ持ちます。(最初の練習は2個から始めましょう)
3つの玉が交差しながら廻ってく技で、ジャグリングの基本です、
ちなみにカスケードというかっこいい名前の技らしい。

1)まずは、右手でひとつのボールを縦長い円を描くように投げる。
2)右手を投げたらすかさず、左手のボールを縦長い円を描くように投げる。
3)で、空いた左手で、先ほど投げた右手のボールを受け止める。
4)右手も左手で投げたほうのボールを受け止める。
5)この繰り返し、ができるようになったら、今度は右手一個増やしてみましょう。で、右手左手右手の順に投げてみる。同時で左手右手左手が時間差で受け止める。わかるかな。3個目が常に空中にあるという状態が望ましいわけですね)

ってなかんじです。コレができれば、クラブだろうが、フラフープだろうが、椅子だろうが、帽子だろうが、投げ方は同じなのだそうで、レッツとらい。

ところで、クラウンのその人も、昔放浪しながら大道芸をやってたそうで、稼ぎの悪い時季に、あまりの空腹に絶えかねて、商売道具のボールの中につめたお米を食べてしまったことがあるとかシミジミ。
アレンくんやマナも不景気なときはボールの中のお米を食べちゃったりしたのかしら…なんてほろりとしましたでございます。

以下感想の続きです。



もはや夜も明けなんとするころ。
59軒目をまわってジョニーはふにゃもらけ、神田は大虎になっていた。

見たことねえだと…?
ビールのジョッキを握りつぶして店主にからむ神田さん
傍らで笑ってるのはジョニーさん
もう科学者のほうは使い物にならず。
エクソシストのほうも、もう趣旨を見失ってる感じで
見つからない彼に対する恨みつらみから…次の店へあしがかりの請求書をわしづかみにすると物騒なことを…

あのクソモヤシ…
見つけたら酒樽に突っ込んで黒ヒゲ危機一髪みたいにしてやる


て、神田、黒ひげ危機一髪、しってんの?
最初から、そうそうかんたんに見つかるとは思っていないだろうけど、もお二人の体のアルコール分解酵素は限界。

ジョニーってば笑い上戸
神田はまあ、想像できる範囲ではあったが、怒りじょうごってことで
ついに撃沈。
お店の主人が困り果てる。もお朝だしね、お店しめたいのよね。
まあ、こんな客の扱いは手馴れているんだろうから、おおかた、店のそとにほおり出してしまうのだろうけれど。
貼り付けられたアレン君の写真をみておおいにもぼやく。
どこのシマの人間か知らんが
ここらで聞きまわったところでムダだっての
こいつは先日


…………マフィアのボスにいかさま賭博ふっかけたガキ

ですとおお?
衝撃の事実。
この町に来てたんだ!
と。ジョニーの読みの鋭さにまず驚く。

んで。
この町の裏のボスに、いかさま賭博をやらかしたらしいアレン君にびっくり。
なにやってんだ!
あれか、請求書のこと蒸し返されて、やむなくとかか?
それとも、あんましかわいいから、絡まれたのか持ち帰りされそうになったとかか?
でも
イカサマっていわれてるってことは、ばれたってことで。
町の下々にまで伝わってるってことは、うまくことがすんでからばれたんじゃなく、途中でばれての、大立ち回りアリの。ってことだったんじゃないかしら。
だって、気がつかれづに最後まで勝ち続けて、ボスをパンツいっしょにしたんだったら、ボスの面子もあるんだし、ガキンチョにイカサマで剥かれたなんて情報は流さないと思うの。

どきどき。

まあ、アレン君が生身の人間ごときにやられるはずはないのだから、うまくトンズラぶっこいてるだろうけど。

と、も、か、く。
そうとはしらず、もはや太陽も高く上り、広場の市場なども営業を始めてすっかり昼の顔になった街中で、作戦を練り直そうとする二人。
重要な手掛かりがこの町にあるかもしれないのに、次の町に移動することにした様子のジョニーさん
…元気だ。
アレだけ、飲んで、へにゃへにゃわらってたのに、もうすっかり回復されたご様子。飲みなれてるのか、大人なのか。一方ぐだぐだのポンコツになってるのは神田さん。
二日酔い…初体験だったんだ。
今まではどんなに浴びても酔うことさえなかったんだろうな。あの符術の効力ってそんなところにまで及んでたですか。それもちょっと気の毒だ。
あのころ、酒で酔えるもんだったらほんのちょっとは楽だったのかもしれないのに。
飲んでも飲んでも、酔うことさえなくて、酒で一瞬でも忘れることさえできなかったなんて。
それもなんだか、切ない。

でも今はおもいっきり具合がよくない神田さん。

やっぱオレの体…いや

すぐに思い直す。
コレがフツーなのか


コレが普通なんだ。と思い知る。
きっと此処まで戻ってくる短い期間の間にも幾たびも思い知らされてるんだろう。
たとえば、マテールから町へ出てくる途中、荒地で小枝で指の先を切ったりしても、痛みがいつまでもひかないし、傷も治らないし、
それどころか、教団に戻るために歩き続けて、次の日、筋肉痛になってみたりもしたろうし。
だけじゃなく、歩きつかれて肉刺こしらえて足が痛む。という経験もしたんだろうし。


それら全てが自分の体がもはや壊れかけていることの証。自分が壊れかけていることの証でもあるけれど、
普通の人間がこれほどもろく壊れやすいことを知る機会でもあり…。
人の痛みを知る体験でもあったに違いなくて

神田!コレ!コレ飲むと元気になるよ!
科学班改良型コムビタンDⅡ!


ここで出すか~~~!!(爆笑)こんなところであの忌まわしい薬に出会えるとは思わなかったである。
え?ジョニーッたら、コレ飲んで回復したのかな?
たぶんそうだよね、アンだけ呑んどいてこの元気さはおかしい。

しかし

死んでもいらん!

せっかくくれた薬を払いのける神田(そりゃそうだ)


しかし、ジョニーは地面を転がった薬をあわてて回収に行く。
もったいない。改良型は安全、…なんだよね。うん、きっとそうだ。
でも、うちのクロウリーさんだって、のまんわ!

ころがった壜の先には、人だかりがなにやら…


歓声!
舞い散る紙ふぶき
見上げるジョニーの目の前に巨大なボール、いろどりもあざやかに。
そのカラフルな玉座の上に立ち、エレガントに会釈をするのは、
1人のクラウン。
だぶだぶの白い服に、白塗りの顔。はげ頭に帽子代わりのボール。
両の目に涙のすじがそれぞれ一筋つづ。
白い道化師のようでもあり、愚か者のようでもあり。
どう考えてもコレはアレン君だろ、そうだろ。

マザーのうちに預かってもらっていた道具をつかっているんだな。あそこによったのは身を寄せるためではなく、生業をしながらクロスの足取りを探るための手段か。
先立つものがないと、電車にも乗れないし。ご飯も食べられないしね。
さすが、世間を渡りなれている彼。
っこの様子なら、イカサマ賭博も含め、お飯にありつけ損なうことは無さそうだ。
それにしても、イカサマ賭博でマフィアのボスをたぶらかした以上、かなり命をねらわれてるだろうけど、まだこの町にいるんだ。
肝が据わってるな。
もっとも、アポさんに追い回されることを考えたら可愛いものかな、マフィアなんて。

しかし、
マナの衣装の袖を通している気分はどうなんだろう。
あの頃はオソロイの衣装で、親子か、人形遣いと人形のようでもあったけれど
その顔は鏡の中の互いのようで
一方は左目、一方は右目の涙。

今だっら、まるで双子のように見えるだろうか。
整った面差しの両の目は二人を重ねたようにも見える。
マナになりたかったアレン君。
今は、どうなんだろう。

古ぼけた帽子の中に、小銭の雨が降り注ぐ。
拍手喝采。
アンコールの声。
白塗りの顔は、異形で
だが、そっと伏せたまつげが、光に透けるほどに長く。
化粧の上からでも人目でわかる、整った顔立ち。

始めてみる美しい夢の中に飛び込んでしまったかの様な錯覚に、ジョニーは頬を染めて見つめる。


人ごみの中にそのその姿を捉えたクラウンが一瞬硬直する。
駄賃をせびる帽子をさしだしたまま。

はたから見れば、見物料を払ってない客に支払いを強制するかのような、ちょっとしたくすぐりに見えるかもしれないその動作だが、クラウンの心臓は、口から飛び出しそうな状況だったり。
だって、彼は…
そうともしらぬ礼儀を欠いてしまった大人があわてるようにジョニーはあわてて財布をまさぐる。が…


ない。

財布が無い!!
その叫びになぜか動揺するクラウン。

の前に現れたのは神田。
ものすごく動揺さるクラウン。というか、もお、心臓が破裂して死にそう。

あ~~。さっき59番目の酒場で陥落したとき、近寄ってきてた二人組みかな。
店の主人が迷惑料コミでぜん抜いた可能性もあるし。


お金がないとアレンを探しにいけないよ


どたばたな二人のやり取りをそ知らぬふりで見守っているクラウンの表情がこころなしか
嬉しいような。困ったような。

なにより、
ほっとしているような。

じっと神田を見つめる優しい眼差し。

でも、その視線を感じないほど腕が鈍っている神田ではないのだった。

思わず振り返る神田!
あわてて背を向けると芸を見せ始めるクラウン。

なんだ?
このピエロ…


余談ですが、ピエロという言い方は日本での総称でございます。クラウンとピエロはどう違うんだ!?といわれると、ざっくりいえば、ピエロはクラウンの中の一種。
愛する人を失って泣きながら道化を演じるのがピエロ、なので、その顔には涙の痕(もろ涙の場合も)がかかれてます。ナノで、この場合ピエロと呼んでも良いことになる、かな?、フランスの無言劇の中に出てる人物がモデルとうせつもあるので、厳密には違うことになりかねないのですけど、よくわからん。それはともかく


妙な感覚に襲われる神田 目の前の道化師が、どうも気になって仕方ない
なんか
ものっすごい
斬りてぇ



……
………
神田ってば。

ノアを目の前にして獣の血を滾らせているクロウリーさんみたいなことになってるんですけど、きゃ~~~~。アレン君逃げてぇ


続きはまた。

明日はジャンフェスいってくるます。














コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ここの説明

貘29番

Author:貘29番
D.Gray-manアレイスタークロウリー三世さんのファンサイトROSERAIN付きブログ。
主に二次創作と空転する妄想が主成分です。
腐ってないけど日々ぐたぐたです。

mailFormのレスは本文にて。コメント 拍手のレスはそれぞれのコーナーでします。ただ非公開コメントにはレスをお返しできませませんので
どうかよしなに

母屋はこっち
+++++++++++++++++++
D.Gray-manは現在ジャンプSQクラウンに連載中!
2016年7月よりアニメ化!!わああわああ!
みんなで読者アンケート送ろう!

counter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
モニター募集!!
内容は市場調査など安全なアンケート!!楽しく応えてゲットしたポイントは、YahooやAmazonでも使えます
マクロミルへ登録
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
クロックSQ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。