FC2ブログ

D.Gray-manアレイスタークロウリーファンサイトROSE RAIN付ブログ。ネタバレ注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第215夜感想2

「君はアレンの友達だったんですね」
先日の感想で、マナの犬のアレンが かつてネアの記憶を保護したアレンという人の自我とか記憶を放り込まれた存在だったり…という事を書いたけど、

ネアという人の名前が本名かどうかとか、アレンっていうのはじゃあどういう意味だってはなしが、今回のクリアになって。ネアとアレンは別の人物だった(元々は)とわかったことで、マナの最後の言葉
「アレン お前を 愛しているぞ」は少なくとも、今のアレンくんの中にいるネア=14番目に対する親愛を示すものではなかったということになるまいか。

アレン(犬の)もしくは 犬の中に居たかもしれないアレンに対する情という事は可能性が未だ残っちゃうけど、
マナはネアを探していたけど、少なくともアレンくんをネアにする計画には関わっていなかったという証明になるような気がする、のは貘の甘い考えだろうか。
自分の中に14番目が居たことで、マナの愛情の在処に焦燥を覚えたアレンくんだけど、
その点に関するマナの愛情のすり替えはなかった。と考えていいんじゃなかろうかと貘は思ってしまう。

もちろんもう一人のアレンという人が、当時マナを知っていないはずはないので、その頃のマナもアレンを知っていた可能性が高い、そう思ったら「愛しているアレン」とはかつての彼だったという事も、可能性なくはないけど、そうなるとまた一波乱だわなうん。

感想の、つづき以下・

 めまい

意識が途切れる感覚に舌打ちする14番目、まだ完全覚醒じゃないんだ。おまけにどうやら強引に「奪う」石を持たないとアレンくんの体を完全に乗っ取ることはできない、とみた。

ティムに作戦を授けるネア。
過去の夢を見る引き金としてヒントを与え、夢を見るたびにアレンくんを消していく。

最後にネアだけが残る。

うむ、この感じだと、もし、ネアの気が変わったら共存の道も哭いわけではないという事だろうか。アレンくんを消すという作業は、自動的には行われないようなニュアンスにおもうのだが。


そしてさっき神田が襲撃してきた時間に戻る。
切っ先をアレンくん(いやネアだ)の首に当てる神田。容赦なく首の皮が薄く切れ、血が流れ出る。
けれど、神田にだって核心があるわけじゃないし、出来れば、アレンくんを殺したくはない、のだ

てめえ14番目か

き先ほどの脳震盪のせいか、あるいは状況不利とおもってのことか、意識をアレンくんに返すネア。

うわ!!?
なななに ちょっ え?
何ですか一体


さっきまでのネアは黒い肌じゃなかったし、それにかつてそうだった時のように巻き毛っぽくもなくてアレンくんそのままだったからねえ。
アレンくんに戻ったのも、ちょっとよくわかんなかった、いや、そりゃ目が違うと言われればそうかもなんだけど、これもあ演技じゃないかとかね。わかりにくくておばさん少し退いてたわ…
神田だって、よくわからない、判断材料は勘以外にないもんね、
星野せんせいがクロウリーさんを退けた理由がわかったような気が。
男爵が居るとこの問題は案外簡単に判別ついてしまうのでわ?どうなんだ?ああ?


神田の判断材料はひとつだけ、
ジョニーがやられた。ってこと。
じゃあ、アレはなんなんだ!

呻くジョニ-。アレンくんの血の気が引く。

そうとうひどく頭を打ち付けてるから、やばい、かも。
脳は頭蓋骨の真ん中に浮かぶように在るので、非道い衝撃を受けると頭蓋骨の内側にぶつかって砕け散ってしまうのだよ、

ちなみに、脳みその柔らかさはコンビニに売ってるミルクプリンぐらいらしい、やらかいのお(美味しそうだよね、とか、いや、すみません)
ともかく、脳挫傷の可能性ヲ神田は恐れた。
自分の手首を噛み、血を与える。

神田の再生の呪符の呪い、まだ効力が多少在るのだね。完全になくなるときは神田が死ぬ時ってことになるのか。

それにしても血を飲ませるとはおもってなかたので、ちょっと驚いた。怪我した場所にかけるのかとおもってたから。マリさんのときも飲ませたのね。

ボシュ

という音と白煙と、異常な回復

神田の血、すごい。一滴二滴めさせただけでこのぐらいだったら、教団はもっと美味いや利用を考えるべきだったんじゃないのかな。
うん、考えるのも黒くて打つになりそうだけどね、
セカンドエクソシスト計画の時の呪符を与えられた子供たちの体をさ。エクソシストの適合を考えなくてもこういう回回復用の血液の供給源にできたのでわ?
そうすれば、死にかけのエクソシストたちにそれを飲ませればいいんだもの。呪符で命を削る子供たちの報は代用が効くから、呪符を打てるうちはいくらでも製造可能のわけだし。

まあ、そんなことにならなくてよかったとも言えるわけですけど。

とはいえ完全復活は無理だったっぽいジョニーはん頭が痛い。ぐらぐらして、混乱状態。
神田に支えられて、グルグルしているジョニーを見たアレンくんは
パニックになった。
そうなんだよね、これを恐れて、彼は教団を出たはずだった。
大好きな人達を傷つけてしまうかもしれない。遠いうこと。


違う違う違う

自分がやったのか?自分が望んだのか?こうならないと信じていたのか。

否定する、でも
事実は目の前で怒ってしまった。
一番、おきてほしくなかった、出来事。

ジョニーは気がついた。
アレンと間違えた…っ?

イノセンスが暴走するようにアレンくんの感情も歪む

僕に 近づくな…っ

改めて思い知る事実

自分はもう、自分の意思で大切な人たちを守れないかも知れない恐怖。
大切な人たちを傷つけてしまう事実
それでも諦めたくない
だから

近寄らないでくださいよ

心に蓋を使用とする少年。仲間も傷つけなくタイから、拒否する
逃げるんじゃない
戦ってるんだ。
自分に言い聞かせる

何も言わない神田。
震えるジョニーさん。

でもこの普通の人もただの人じゃなかったりするんだな、流石ジョニー!
震えながら、不敵に笑って、見せるジョニーさん。
ごめんな オレ失敗しちゃって

その目はあきらめていない目だ
よかった



震えながら 覚悟を吐く

友として
お前の手助けがしたいんだ




気のせいじゃない、それは朝日のように




ちくそ~~~~~~~~
そこはクロウリーさんの、うちの男爵さんのお仕事なのに!(ひつこい)

ああ、もおだけだ、今日hあここまで、あああ。悔しいである!悲しいである!でもでも
アレンくんは未だどん底じゃない、仲間が、友が、君をちゃんと
つなげているんだよ!


たとえ、世界中のすべてを失ったとしても、友が残っているなら、まだ捨てたものではない


痛苦。
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/19(木) 10:39 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/20(金) 16:43 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ここの説明

貘29番

Author:貘29番
D.Gray-manアレイスタークロウリー三世さんのファンサイトROSERAIN付きブログ。
主に二次創作と空転する妄想が主成分です。
腐ってないけど日々ぐたぐたです。

mailFormのレスは本文にて。コメント 拍手のレスはそれぞれのコーナーでします。ただ非公開コメントにはレスをお返しできませませんので
どうかよしなに

母屋はこっち
+++++++++++++++++++
D.Gray-manは現在ジャンプSQクラウンに連載中!
2016年7月よりアニメ化!!わああわああ!
みんなで読者アンケート送ろう!

counter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
モニター募集!!
内容は市場調査など安全なアンケート!!楽しく応えてゲットしたポイントは、YahooやAmazonでも使えます
マクロミルへ登録
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
クロックSQ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。