FC2ブログ

D.Gray-manアレイスタークロウリーファンサイトROSE RAIN付ブログ。ネタバレ注意ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第217夜 感想のまえにあれこれ

A・Wをたずねて 
とめいうたれた回が、ずっと続いているのは果たしてどういう意味だろうとおもうんだ
これは結局、神田やジョニーや他の連中がアレンくんを尋ねるという意味よりも、
アレンくんが、アレン・ウォーカーという「人物」にたどり着くまでの長い物語なんじゃないかなと思い至りました。
うまくいえないけどさ~
アレンくん自身(今の自我の)は、本当はアレンではないのだものね。
名無しの孤児「赤腕」だもんね
そしてマナ・ウォーカーの息子としてウォーカーを名乗ってるけど、
ネアの魂を宿したネアの友であった宿主アレンであり、さらには14番目であるわけで。
では、アレン・ウォーカーという人物は誰?というなら、宿主であるアレンと今のアレンと14番目であるネアウォーカーが完全融合して初めてアレン・ウォーカーなのではないだろうかとおもうわけで、そこに至る過程を徴して今のタイトルなのかもしれないとか思う。
彼の体と心の中がひとつになる時までこのタイトルはついて回るのではなかろうか、とすればそんなに時間はかからないとおもうんでございますがね。
うむう。


今回のタイトル、One Sheet Empty 空席あり。
うん。まさに空席は、ある…んだが、えっと元帥の席の数は決まっているのか?
臨界点突破によって権利が発生して、その後、大元帥とかが「うん、彼は品行方正だし、いんじゃね?」みたいな相撲の横綱の綱とりみたいな寄り合いがあって(笑)はれてなるものかと思っておりました。
そもそも元帥になると弟子が取れる事以外に何か得なことはあるんだろうか。ないんだろうか、
上に行けば行くほどチェスゴマとしての価値はあがるのだから、まあ狙われやすくなるだろうけど、
一方中央庁がある以上そんなに権力が持てるってわけでも無さそうだし、なり損じゃないのかなあ。
まあ、今回に関していえば、忠誠を誓うことでより脚突っ込んで逃げられなくなるという証明書もらうわけで、それはそれでメリットともいえるんだろうけれど。
あとまあ、部隊くまないでうごいてもいい権利とかね、あるといいんですが。

ところで、席がひとつあいてるし…とティエドールおぢ様はいったけど、クロス元帥以前にイェーガー元帥の席がとっくに空いていることは、誰も突っ込まねえの?ねえの?
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
ここの説明

貘29番

Author:貘29番
D.Gray-manアレイスタークロウリー三世さんのファンサイトROSERAIN付きブログ。
主に二次創作と空転する妄想が主成分です。
腐ってないけど日々ぐたぐたです。

mailFormのレスは本文にて。コメント 拍手のレスはそれぞれのコーナーでします。ただ非公開コメントにはレスをお返しできませませんので
どうかよしなに

母屋はこっち
+++++++++++++++++++
D.Gray-manは現在ジャンプSQクラウンに連載中!
2016年7月よりアニメ化!!わああわああ!
みんなで読者アンケート送ろう!

counter
最新コメント
最新記事
カテゴリ
モニター募集!!
内容は市場調査など安全なアンケート!!楽しく応えてゲットしたポイントは、YahooやAmazonでも使えます
マクロミルへ登録
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
クロックSQ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。